Room Ganapatiについて

2018年3月で取り壊される予定だったアパートを借りてアーユルヴェーダオイルトリートメントの練習を行うためのサロンを1年間限定の予定でオープンしました。

取り壊しが2度延長になり、2019年12月まで利用できることになりました。

アーユルヴェーは未だ日本人にとって馴染みの薄いものですが、インドでの歴史は古く、お釈迦さまも治療を受けられと言われています。

奈良時代には各種の植物が薬として仏教と共に日本にも伝えらています。それらは現代もインドのアーユルヴェーダホスピタルでは薬として、処方されています。

アーユルヴェーダを痩身やデトックスのオイルマッサージと思っている方も多いですが、数千年前にはすでに、遺伝の考え方があり、様々な病気に対応した治療法、予防法などを確立していた伝統的医療であり、インドやスリランカでは、アーユルヴェーダのオイルトリートメントは治療や病気の予防のために行われる処方の中のひとつです。

神様は人間に100歳まで生きる身体を与えてくれました。100歳まで健康でいられるための生命(アーユス)の智慧(ヴェーダ)を教えてくれるのがアーユルヴェーダです。

オイルトリートメントを師事したサトヴィックアーユルヴェーダスクールの佐藤真紀子先生から、『3000年も前にやっていたことを再現するのだから、きわめて原始的なものだけで出来るようになっている』こと、そして、『まずはお金を稼ぐことを目的とせず、多くの方に施術させていただいて、いろんなカラダがあること、いろんな症状があることを学んでいく』ことと助言を受け、セラピストコース受講中に、【Room Ganapati】をオープンしました。

1年間の予定が、2年になり、2019年、3年目を迎えることができました。

目標であった100名へのオイルセラピーを昨年達成し、山梨のお寺『慧光寺』のご協力から、器具をすべて持ってアーユルヴェーダオイルセラピーをデリバリーをすることもできました。

【Room Ganapati】も、再々々延長が無い限り今年1年間を残すのみとなります。今私ができることは何か、やりたいことは何か?来年を見据えて1日1日を大事に過ごしたいと思います。

100歳まで健康で生きられる身体を作る手助けができるように、日本でもアーユルヴェーダのオイルセラピーが床屋に行くように簡単に受けられる場所を作るため、これからも学ぶことを続けていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

イトウ アイ

Om Dhanvantaraye Namah
Om Shri Dhanvantre Namah